英語資格のための英語教材をヤフオクで入手しましょう|語学教材のヤフオク出品チェック!

幼児向けの英語教材はどれが良い?

幼児むけ英語教育で「してはいけないこと」

幼児むけ英語教育での「べからず」というのがあります。

子供にネイティブでない親が英語を教えること ×

幼児むけの英語教育はデリケートで注意しなければならないことがあるということです。幼児にはネイティブな英語の発音や聴き取りの能力を植えつける良いチャンスである一方で、ネイティブでない人の発音は幼児に良くないのです。
子供が混乱する。
せっかくのチャンスなのにもったいないし、子供に悪影響があります。

子供は親の発音をうまく真似る。ヘタな発音をマネしてしまう。

ということです。注意したいものです。

幼児むけ英語教育の方法を考える

それではどうすれば良いのでしょうか?
ネットや経験のある方から聞いた話では、「本物の英語を聞かせることに徹する」という意見が大半です。子供が継続して本物の英語に触れる環境を作ってあげる。ネイティブな発音の「英語」を聴かせるということです。

本物のネイティブの外国人は幼児の周りにいる環境を作るのが難しいというのであれば、ディズニーアニメやHNK教育の子供向け英語番組などをさりげなく聴かせるということで良いと思います。

高価な幼児むけ英語教材を購入しても無駄になってしまわないように注意してください。まずは買い与える親が教材を業者まかせにすることなく、内容を十分に吟味すべきだと思います。

幼児からの英語教育はネイティブに近い英語力が身につくことを期待して、熱心なご両親が多いのが現実です。しかし、日本語をしっかり教え、英語圏との文化の違いを意識させらながら教育を行った方が良いという意見もあります。

幼児期における英語教育については、積極派と消極派の意見の分かれるところなのです。

参考リンク:
良い教材?悪い教材?幼児英語教材セットの見極め方
All aboutの記事です。

知恵袋で検索「幼児 英語教材」
Yahoo知恵袋で「幼児 英語教材」で検索するとたくさんのQ&Aがヒットします。みなさん悩んでおられるのですね。



幼児むけ英語教材(ヤフオク出品情報)


幼児期の英語教育はいろいろ議論のあるところなのですが、「どうしても英語を早いうちからやらせたい」という要望もあります。

先に申しましたように、ネイティブでない親が英語を幼児に教えるのは望ましくなく、
そうするくらいなら、教材を通してネイティブな英語に触れさせる方がより良いと考えます。

高価な幼児向けの英語教材は、新品を購入する前にヤフオク等のオークションで安く購入することを前提に探してみることをオススメします。


幼児むけ英語教材