資格教材はヤフオクでオトクに入手しよう

スピードラーニングについて

石川遼選手のCMでおなじみのスピードラーニング




英会話の教材と言えば?
代表的なものを思い浮かればればトップ10のうちに、スピードラーニングが入っているのではないでしょうか?

それだけ知名度の高い英会話教材です。

英会話(英語)教材スピードラーニング公式サイト

スピードラーニング・ネットの評判は?

スピードラーニング・アマゾンレビューから
(2013.12.23)における情報です。
スピードラーニングのレビューおすすめ度が★3つです。
ん? それほど高くないですね。
12件のうち、★5つが3件、★1が5件ですよ。
劣勢です。
マイナス意見の方が参考になることが多いので、このようなケースの場合は★1つの方を先に見るのが効率的です。
  • 半年間、聞いて勉強したけど日常会話ができるようにはならなかった。
  • こんなものでは英語は覚えられない。
  • やはり詐欺だった。
  • 「聞き流す」だけでは絶対覚えられない。
など、否定的な意見が多いですね。

プラス意見(★5つ)はどうでしょうか?
  • まだ3巻目。16巻もあると何年かかるか。。。
  • 効果はまだわかりません。
全巻セットって数万円するのですね。
効果があったという感想はないのかな。

スピードラーニング・ヤフー知恵袋での評判
「スピードラーニング」の検索結果(Q&A)です。
  • CMのうたい文句のようにはいかない。
  • 会話力は伸びません。
  • 口コミの口コミ「英語は聞き取れるようになったが話せない」
  • 信用できません。
なんとも否定的な意見が多数を占めています。

その他、
スピードラーニングって効果ありますか?(教えて!gooから)
この回答はとても参考になります。
言いたいことを言える(発言力、存在感)力が大切で、いくら読む、聞くなどのインプットを増やしても意味がないと言い切ってくれています。また、石川遼選手が英語を話せるヒミツも言い当てているように思えます。

「石川遼選手は外国人とゴルフを通じて、何時間も英語をアウトプットする機会がある」から、英語を話せるのです。

とか厳しいご意見。

私の個人的な意見ですが利用の仕方については、使用者のやり方によっていろいろですね。宣伝文句の「聞き流すだけで....」というの真に受けるとお金を無駄にしそうです。ただ、この方はTOEICさえも全否定ですが、日本ではTOEICが資格的な意味もあるため、「全く無意味」ということではないと思っています。

スピードラーニングをどのように利用するか?

やっぱり「聞き流すだけ」というのを真に受けるのはよろしくないと思います。「聞きとった内容を書き取るディクテーション」とか、聞いた内容を復唱するとか、強制的に頭に英語をすりこむような学習行為は必要でしょう。

例文が短めで、間に日本語がはさまるので、ディクテーションするには便利なような気がします。リスニングの訓練にも使えそうですね。

間違ってもこれで「英語がペラペラ」なるとは思わないことですね。

CMが多少大げさであるとしても、詐欺にはならないと思いますね。

英語教材としては割高!というのが私の考えです。
それでも興味がある方は「中古品」をディスカウント価格で購入されるのがよろしいかと思います。これだけ否定的な意見が多い教材なので、安く購入できるチャンスはあると思いますよ。

スピードラーニング教材をお得に購入するためには

スピードラーニングの教材(ヤフオク出品情報)



スピードラーニングの教材がヤフオクに出品されています。今、のぞいてみたら、初級、中級、上級全48巻というのが115000円!!で出品されています。即決価格が130000円だって。。。

もっと安く購入できる場合もあるので、しっかりと見ていきましょう。

オークションで英語教材を安く購入するポイントとしては、
  • 入札数の多いものをまずチェックする。
  • 開始価格が安いものから(1円〜数千円とか)チェックする。

入札数が多いというのは、人気のある証拠ですね。
しかも、オークションですから、入札に慣れたヘビーユーザーが入札してくるというのは、それだけウマ味があるということです。

オークションの醍醐味は、安い値から「欲しいものもしかしたら安く買えるかも?」という期待と裏腹に、入札者でバトルが繰り広げらるところにあります。一般的な品物であれば、ほぼ相場価格に収束しますし、レアな商品のようにとんでもない高値がつくこともありません。

そんなかなかで、案外、相場価格より少しでも安く購入できる場合があるので、コマメに探してみると面白いです。

その反面、面白くないのは開始価格がそもそも相場価格とか、高めに設定されているものです。入札もされにくいし、安く購入できるチャンスもないので、あまりお得なものという感じもしないですね。オンリーワンの品物であえば、それもアリだけど、本サイトの目的からははずれてしまいます。

もうひとつ注意すべきことは、希望落札価格が設定されていて、それが自分の想定価格と見合う場合です。通常、希望落札価格でいきなり落札されることはなくて、その価格を下回る価格で入札バトルが繰り広げらるはずです。


こんなときは、「思い切ってその希望落札価格で落札してしまう」こともあります。


同じ商品が出品されるまでわからないとき、その商品がホントに欲しかった場合は、オークションにつきあう必要もなく、「いきなり買ってしまう」ということもやります。

結果的に、自分の予算やどのくらいのディスカウントで納得がいくかということ次第なのですが、送料含めてお得な買い物ができれば良いわけです。